0コメント

やさしいせどり学~せど楽スターターパック~

スクリーンショット 2017-03-08 23.21.37.png

私長尾正博と申します。

私は、2002年からせどりの世界に入りました。


2007年には、せどりで会社を設立、3年後の2010年には、目利きを傾向として分析し、

後に一般的となったアマゾンの相場を知る事のできる検索ツールとの併用にて

初心者にもわかるような仕入れ方法を説いた『せどりの眼』をリリース

その「せどりの眼」は空前の大ヒットとなり、

2013年4月販売終了までに3000名以上の受講者を募りました。


しかしながら、簡単にせどりの眼のノウハウが身についた訳ではありません。

2002年、その当時の僕はせどりという言葉さえも知らずにただなんとなく、

知人がやっていて、やればやっただけ稼げるらしいと聞きその言葉を信じ、

最後の砦の気持ちで飛び込んできました。


当時は今のようなアマゾンの相場を知る事のできる検索ツールも無い時代。

当時のせどりとは、目利きのみでの仕入れなければならないという、

バクチみたいな方法からのスタートでした。



自分であれこれ売れるかどうか解らないものを仕入れてみて売れ筋商品の傾向や特徴を掴み、

他者出品者から色んな商品を調査目的で買ってみて、

売れるコメントの書き方や、コンディション判断の仕方、梱包の仕方等を調べてと、

ほぼ完全に独学で学んできたと言っても過言ではありません。



この調査にどのくらいの時間がかかるのか、どのくらいのお金がかかるのかを。

ざっくりとしか憶えていませんが、せどりを始めた当初、

失敗した仕入れ(不良在庫)で処分したものは1000点を優に超えました。



仮に105円(当時は消費税が5%の時代でしたので)で仕入れたとしても、

単純計算として105,000円もの勉強代を支払ったことになりますし、

更に梱包調査などで買ってみた商品も色んなコンディションのものを

複数点、複数の出品者から買ってみたものですから、

仮に1円のものだけ選んだとしても
(実際にはほぼ新品の商品も買ってみたので全部1円というのは不可能です。)


送料340円は最低必要ですから、34,100円と、

少なく見積もっても139,100円以上の調査費用がかかった


それなら、最初から高額塾やコンサルを受けた方が良かったのでは?と思いますよね。

そういう考え方が出来る人というのは、実はビジネスに向いています。

何故なら、時間もタダではないし、無限にあるものでもないからです。



しかし、当時はそういうノウハウが殆ど情報として出回っていなかった為、

多くのせどらーさんは自分で試行錯誤をしながらノウハウを身に着けるしか方法がなかったのです。



それだけではなく、今でこそ「せどり」で多くの成功者が会社を設立したり、

或いはそこまでいかなくとも自営業として生業にしたりと先駆者を見ることが出来ますが、

当時は、今ほどお手本や目標となる成功例が殆どありませんでしたから、

法人化に挑戦してみては潰れていき、本当に「せどり」だけで食っていけるのだろうかと

ブログ仲間が議論を繰り返していたという歴史を経て現在に至っているわけです。



まさに、出口の見えない暗闇の中を彷徨っていたんですね。




さて、それではいつからせどりの塾やコンサルが情報として溢れるようになったのかというと、


実は、当時、僕が時代に先駆けて「せどり」だけで法人化を果たし、(2007年4月)

次いでそのノウハウを凝縮した「せどりの眼」という教材をリリースした

(2009年2月)のが始まりと自負しております。


その教材は自分で言うのもなんですが、販売本数3,000本以上という実績を誇り、

何よりノウハウコレクターさんに買ってもらったわけではなく、きちんと実践をした方が殆どで、

僕的には何のマーケティングも仕掛けず、ただただ、口コミだけで広がってしまったわけです。



代わりに、僕はひたすら受講者さんからのサポートメールに対応することだけで精一杯でした。

つまり、販売者である僕の仕事は、受講者さんを稼がせること。

販売本数を伸ばすのはアフィリエイターさんの仕事、

受講者さんは、教材をしっかりと学んで実践し、せどりで稼ぐこと、と

三方の仕事を明確にしただけでした。

これが今から約6~7年ほど前の話です。



そして現在、弊社はせど楽シリーズというアマゾン販売促進に役立つツールを提供しておりますが、

その頃の受講者さんからも沢山のご愛用を頂いております。



少し長くなってしまいましたが、これが、高額な塾やコンサルなどを受けている人たちよりも、

そうでない人たちの方がせどりで沢山稼いでいるという事実の裏付けです。


今でも現役で沢山稼いでいるせどらーさんの多くは、

この話を聞いて当時を懐かしい!と感じる方も多いのではないでしょうか。


続きはこちらから
↓↓↓↓↓↓


やさしいせどり学~せど楽スターターパック~




この記事へのコメント

カテゴリ

モッピー!お金がたまるポイントサイト